日本農業新聞の最新農業記事を紹介!

農業記事一覧

人気メディア・ブログサイトより最新の農業関連記事を毎日紹介します
10分前 Amazon
『農業』関連商品のお得なセールあり!

『農業』関連商品のお得なセールあり!

Amazonのセール。数量&期間限定、人気商品がお買い得価格で続々登場。PC・モバイルで毎日チェック。各ストアで開催中の季節限定セールやフェア情報もご紹介。
1週間前 日本農業新聞
スーパートレードショー開幕 訪日客需要に熱視線

スーパートレードショー開幕 訪日客需要に熱視線

食品流通事業者向けの国内最大級の展示商談会「スーパーマーケット・トレードショー」が14日、千葉市の幕張メッセで開幕した。簡便ニーズで需要が拡大する冷凍食品...
1週間前 日本農業新聞
喜びの表彰式 果樹技術・経営コン

喜びの表彰式 果樹技術・経営コン

全国果樹技術・経営コンクール実行委員会は15日、東京都内で第25回の同コンクール表彰式を開いた。農水大臣賞をはじめ各賞に輝いた計14個人・団体に、賞状を授与...
1週間前 日本農業新聞
最優秀に計良さん(北海道仁木町) 本紙営農技術アイデア大賞 <最新ニュース>

最優秀に計良さん(北海道仁木町) 本紙営農技術アイデア大賞 <最新ニュース>

日本農業新聞は15日、農業者が考案した独創的で効果の高い技術を表彰する、2023年の「営農技術アイデア大賞」を決めた.
1週間前 日本農業新聞
土屋が合同会社KOTOを子会社化

土屋が合同会社KOTOを子会社化

式会社土屋土屋初の障害者グループホームの運営を開始介護のトータルケアカンパニーとして全国47都道府県で障害をお持ちの方や高齢者に対して介護サービスを展開する...
1週間前 日本農業新聞
[ことば]フードシステム

[ことば]フードシステム

食料・食品の生産、加工、調理、流通、消費を巡るまでの流れ。多くの経済主体によって分担されている。日本農業新聞に掲載された用語をやさしい言葉で解説しています.
1週間前 日本農業新聞
翻訳の力で農業の課題解決に貢献する 「スマート農業・アグリテック」に特化した、専門チームを新設【無料 ...

翻訳の力で農業の課題解決に貢献する 「スマート農業・アグリテック」に特化した、専門チームを新設【無料 ...

式会社サン・フレア人員を強化し、あらゆる文書の翻訳でスマート農業分野の発展を支援 翻訳・ドキュメンテーション事業を展開し、国内における翻訳業界大手の株式会社...
1週間前 日本農業新聞
きょう、フラワーバレンタイン 福岡で高まる機運

きょう、フラワーバレンタイン 福岡で高まる機運

産の花、文化財華やかに 国の指定重要文化財の旧福岡県公会堂貴賓館(福岡市)に、2月14日の「フラワーバレンタイン」に合わせた、生花の大型装飾が登場した.
1週間前 日本農業新聞
有機水稲にアイガモロボ 除草労力6割減 収量1割増(動画あり)

有機水稲にアイガモロボ 除草労力6割減 収量1割増(動画あり)

雑草抑制に効果 農研機構が実証 農研機構西日本農業研究センターなどは、全国各地で2年間行った自動抑草ロボット「アイガモロボ」の実証試験の結果を明らかにした。
1週間前 日本農業新聞
[netアグリ市況 注目の値動き]メロン3割高

[netアグリ市況 注目の値動き]メロン3割高

一般メロンの13日の日農平均価格は平年比28%高の1キロ792円。産地の冷え込みの影響で少ない入荷が続いている.
2週間前 日本農業新聞
[四季]〽あるひ もりのなか くまさんにであった──

[四季]〽あるひ もりのなか くまさんにであった──

あるひ もりのなか くまさんにであった──。どころの話ではない。まさか街の中で出合うとは▽各地で熊が出没し、死者やけが人が相次ぐ.
2週間前 日本農業新聞
[あんぐる]サトウキビ収穫最盛(沖縄・伊平屋島) 刈る、搾る…昼も夜も(動画あり)

[あんぐる]サトウキビ収穫最盛(沖縄・伊平屋島) 刈る、搾る…昼も夜も(動画あり)

に4台しかないサトウキビの収穫機。上部から葉などが勢いよく吹き出す(沖縄県伊平屋村で) 沖縄県最北端の有人離島、伊平屋島で、特産のサトウキビの収穫が最盛期を...
2週間前 日本農業新聞
極多収大豆、東北から九州まで 農研機構が広域普及計画

極多収大豆、東北から九州まで 農研機構が広域普及計画

そらみずき」「そらみのり」+開発中2品種 農研機構は、大豆の極多収品種を計4品種開発し、東北から九州まで広く普及させる計画を示した.
2週間前 日本農業新聞
【動画】[あんぐる]サトウキビ収穫最盛(沖縄・伊平屋島) 刈る、搾る…昼も夜も

【動画】[あんぐる]サトウキビ収穫最盛(沖縄・伊平屋島) 刈る、搾る…昼も夜も

の動画の記事 サトウキビ収穫最盛(沖縄・伊平屋島) 刈る、搾る…昼も夜も.
2週間前 日本農業新聞
[論説]23年家計調査 動向捉え販売に生かせ

[論説]23年家計調査 動向捉え販売に生かせ

総務省の2023年家計調査によると、物価高で食品の支出額が約104万円と、2000年以降で最高だったことが分かった。一方、多くの品目で購入量の落ち込みが...
2週間前 日本農業新聞
[所変われば食変わる 家計調査から]こんにゃく

[所変われば食変わる 家計調査から]こんにゃく

こんにゃくの1世帯当たり年間支出金額(3カ年平均)は山形市(山形県)が突出して多い。3311円で2位の青森市(青森県)を3割上回る。芋煮や玉こんにゃくなど、...
2週間前 日本農業新聞
[四季]戦争が終わって僕らは生まれた~

[四季]戦争が終わって僕らは生まれた~

歌詞>戦争が終わって僕らは生まれた~。ラジオから流れるジローズの「戦争を知らない子どもたち」を久しぶりに聞いた.
2週間前 日本農業新聞
「フラワーバレンタイン」本格化 バラの花束で特別感

「フラワーバレンタイン」本格化 バラの花束で特別感

14日のバレンタインデーに花を贈る「フラワーバレンタイン」商戦が本格化している。生花店チェーンなどでは、人気のバラを単品でまとめた花束や、カジュアルなピンク...
2週間前 日本農業新聞
[論説]農業の多面的機能 もっと評価されていい

[論説]農業の多面的機能 もっと評価されていい

雨水を田んぼにためて洪水などの災害を防いだり、暑さをやわらげたり、たくさんの生き物を育んだりと、さまざまな価値がある農業農村。能登半島地震でも、農家のハウス...
2週間前 日本農業新聞
外国人材就労 稲作、肉牛でも 新制度方針決定

外国人材就労 稲作、肉牛でも 新制度方針決定

籍制限「最長2年」 政府は9日、外国人技能実習制度に代わる新制度「育成就労」の方針を決めた。就労期間は3年で、技能実習にない稲作や肉用牛を含む、農業の全分野...
2週間前 日本農業新聞
[ハピネス] カラーリングマムを研究 林さとみさん(動画あり)

[ハピネス] カラーリングマムを研究 林さとみさん(動画あり)

emsp;はやし・さとみ 1974年生まれ。地元の渥美農業高校を卒業後、歯科助手として働いた。夫や夫家族と共に65アールで輪菊を栽培。カラーリングマムで好きな色...
他の農業記事を見る

人気ブログ・メディア最新記事

チョコ アウトドア・キャンプ ドローン アニメ・マンガ ゲーム 自転車 ウマ娘 競馬・競輪・競艇 ゴルフ 副業・転職 仮想通貨 NFT YouTuber 株式投資 コスプレ 薬剤師 ダイエット BTS 介護 老後 健康食品 婚活 ラーメン カレー グラビア ペット 育児 スニーカー クラウドファンディング ネット炎上 バイク ワークマン 格闘技 新製品 サービス終了 スイーツ クラフトコーラ 仮面ライダー サービス開始 旅行 農業 Amazon 釣り ChatGPT